キジトラのピノまみさんとアビMIXムギ君ののポレポレ生活。ただいまブログおやすみ中です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちこちゃん、琴美ちゃんとなるその4
2008年10月11日 (土) | 編集 |
琴美ちゃん08
シャンプーの為に捕獲されてしまいました。

さて、少し間が開いてしまいましたが、「ちこちゃん」のお話の続きです。

仕事から帰宅後、かなりドキドキしながら里親候補様へ電話をかけます。
そして、「必要以上に心配をするな、その子の幸せになる邪魔をするな」と、諭されてるにもかかわらず、私は心配の文字全開で受け答えをしてしまいました。

「あ、あの~、女の子をご希望との事なんですけど、チラシにも書いてるシャイで引っ込み思案っていうのは、いい言い方をしているのであって、ホントに人慣れができていなくて、まだ触って可愛がったりできないって、いうか…。噛むっていうか…。だから人懐こい可愛いタイプをご希望でしたらちょっと難しいんですけど…」
その子の魅力を伝えるどころか、その真逆の台詞を吐き続けるわたしに、

「あー、大丈夫ですよ。うちは触って可愛い可愛いってする感じでないので。今居る太一君も孤高の猫さんで、なかなか触れないから…。だから人間との相性は別にいいですよ。ただ猫同士の相性はきちんと見たいので、一度お試しさせてください」
と、落ちついた明るい声で答えが返ってきました。

「はぁ…」

琴美ちゃん09
シャンプー後。嫌いなドライヤーも頑張りました。

先方様は件の獣医さんで、ちこちゃんには少し遠い地方でもお声がかかっている事も聞かれた上でお電話やメールを下さっていました。

『とりあえずお試し』しましょう。魅力的な言葉です。
もしも彼女がやっていけないのだったら、ちこちゃんの里親様探しは諦めて、『うちの子』にする覚悟をしよう。でも、捕獲や点眼やその他嫌な目に合わせている私から離れたら、彼女の頑な心も穏やかになっていくかもしれない。可能性があるなら、それに賭けたい。その時の私の本音です。

琴美ちゃん10


「解りました。ただホントに難しい子なんで(←なんというちこちゃんの足を引っ張る台詞)、ケージで試していただければ…」

「ケージねぇ…。ないなぁ。あ、ベランダに出してあるのがあるけど。いいですよ。彼女のために一部屋空けます」

「へっっ!?」

「いいですよー。今娘が東京の大学に行っていて、部屋が余っているんで、彼女に余ってる部屋を使ってもらいましょう。あ、でも夏休みで今帰ってきてるの、その間に決めたいから早い方がいいなぁ」

「……。(心の声)ちょ、今なんて言いました。彼女のために一部屋空けます!?」

続きます。

人気ブログバナランキング参加しています。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。