キジトラのピノまみさんとアビMIXムギ君ののポレポレ生活。ただいまブログおやすみ中です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの近況 れお(レオ)君編
2008年10月18日 (土) | 編集 |
れおぽん君から、れお(レオ)君となりました彼。
里親様が、仮名を少し残してくださいました。ありがとうございます。

前後がバタバタして、譲渡の際のお話が未だに書けていませんが、
とっても優しいご家族に囲まれて、元気に過ごしているそうです。
今回の写真は、譲渡から一週間後に送って下さった写真です。

れお君
ハンサムだなぁ。

彼は里親様宅に行った当初から、落ち着いてケージの中のベットで、
ウトウト眠っていた大物だったので、それほど心配はしていませんでした。
数日間、夜鳴きはあったようですが、割と早く治まったようです。

れお君
可愛い手作りの表札付きのレオハウス。

そして、10月4日に、二度目のワクチンに。

実は、れお君はこちらで打った一度目のワクチンで発熱してしまい、
それはそれは里親様ご家族に多大な御心配をお掛けしてしまったのです。
(あの時は本当にすみませんでした。私自身も取り乱してしまい…)

でも、二度目のワクチンでは発熱も無く、食欲も変わらずだったそうで、
本当に良かった(そして今回、同じ三種混合ワクチンでもメーカーに
よって成分が違って、その副作用の出方が違う事も知りました)。


れお君
パンチだ、れお君。

彼はこちらに居る頃から、お喋りが好きな子だったのですが、それも
変わらず、ご飯コールや遊んでコールも欠かさず、飼い主様を忙しく
呼んで、今では、出してもらったミニキャットタワーや、猫飼い
大ベテランのお爺様のお膝で甘えて遊んだりしているそうです。
ちなみに体重は、その時で2.6kg。保護当時は小さくて、猫風邪も
一番ひどかったので、健康を心配してたけど、大きく成長してきました。

ご家族揃って、猫好きのお爺様、お婆様、叔母さまと、縁を結んで下さった
お孫様ご夫婦に囲まれて、彼がとても幸せに暮らしているのが、いただく
メールやお葉書で伺い知れて、私はとても嬉しく感じています。


人気ブログバナランキング参加しています。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。