キジトラのピノまみさんとアビMIXムギ君ののポレポレ生活。ただいまブログおやすみ中です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらちゃん、お見合いの一日
2008年12月04日 (木) | 編集 |
11月23日
さくらちゃん
さくらです、今日はいつもとちょっと違う感じがします。

さくらちゃん
いつもは三人一緒に狭い場所に居て、なかなか出してもらえないけど、
今日は、こんなに高い所に登っちゃいました。見た事もない風景です。

さくらちゃん
ママのふかふかベッドで皆で暴れても、あんまり叱られません。

さくらちゃん
綺麗なお姉さんがやってきて、いっぱい遊んでくれました。

さくらちゃん
まろちゃんなんか、お姉さんの荷物を…!

さくらちゃん
お姉さんが、たくさんのおもちゃを持ってきてくれました。

さくらちゃん
(にゃにこれー?)

さくらちゃん
(気に!)

さくらちゃん
(なる!)

さくらちゃん
(にゃ!)

さくらちゃん
いっぱい遊んだら、とっても眠くなりました。

さくらちゃん
まろちゃんも…。

さくらちゃん
とらちゃんも…。

さくらちゃん
お姉さんが、「うめさんの使っていたフリースなんですけど…、匂いに
抵抗ないかな?」って言って、さくらにかけてくれました。あったかいです。

さくらちゃん
とってもやさしい匂いがしてきます。

さくらちゃん
「全然、大丈夫みたいですねー」ママとお姉さんの笑い声が
聞こえてきました。なんで笑ってるの?

さくらちゃん
とらちゃんとまろちゃんはお行儀がいいですね。

さくらちゃん
(!!)

とっても楽しい一日だったのに、突然さくらだけ暗くて狭い箱に
閉じ込められました。どうしてー?

さくらちゃん
とらちゃんの声が聞こえます。

さくらちゃん
ママとお姉さんが言いました。
「さくらちゃんは、新しいお家に行くの。とらちゃんと
まろちゃんとはお別れなんだよ。二人とお別れをしようね」

それから、ガタガタと大きな音にたくさん揺られていました。
時々、ママやお姉さんが心配そうにさくらを覗き込んでいました。
さくらは、なんだか眠くなってしまいました。

どのくらい経ったのか、眠っていたのでよく判らないけど、
周りがとても静かになって、空気の匂いも変わってきました。

さくらちゃん

「さくらちゃん、さぁ着いたよ」お姉さんの声が聞こえます。

全然知らない場所で不安になる中で、さっき眠っていた時の
やさしい匂いがまたしました。つい嬉しくて、大きな声を
あげましたが、ママとお姉さんが慌てています。

「うめさんが怖がるので、さくらちゃん、場所を移動しようね」

さくらちゃん

「ケージの用意が間に合わなかったので、ほんの少しの間だけ我慢してね」
お姉さんが、さくらに言いました。

さくらちゃん
(しらない場所…)

さくらちゃん
(冒険しちゃおう!)
トンネルごっこをして遊びました。中は暗くて迷路になってて楽しいです。

さくらちゃん
遊んでいたら、お姉さんが美味しいご飯をくれました。
いつもおうちで食べていたのと同じです。嬉しくてたくさん食べました。

さくらちゃん
お腹がいっぱいになったら、トイレに行きたくなりました。

さくらちゃん
ベッドもおもちゃもおうちと一緒です。
まろちゃんと、とらちゃんの匂いがします。
でも、どうして二人が居ないの?

「じゃあ、さくらちゃん、頑張ってね、幸せにね」
ママがそう言って、少し寂しそうに、お姉さんに抱かれた
さくらを撫でました。

ママ、何処に行くの? ママ、さくらも行く。

さくらちゃん

「さくらちゃん、大丈夫。少しづつゆっくり慣れていこうね」

お姉さんのあったかい声と手が、さくらを包んでくれました。
その手は、とってもやさしい匂いがしました。



人気ブログバナさくらちゃんへの応援をありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。