キジトラのピノまみさんとアビMIXムギ君ののポレポレ生活。ただいまブログおやすみ中です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里親詐欺にご注意ください
2009年06月23日 (火) | 編集 |
しっぽの短い猫、いわゆるジャパニーズボブテイルにこだわり、
騙し取る人物がいます。その人物は北海道苫小牧市在住の医者で、
ジャパニーズボブテイル専門のブリーダーです。

里親募集を通じ彼女に譲渡された猫は、その後繁殖用とされたり、
海外に転売されたり、不可解な死を遂げたりしています。
里親募集をしている方は十分にご注意ください。

被害にあった方のブログ。リンクフリーとのことです。

(みぞさん) ごんあず旅館 : 理解不能な人
http://gonazu0415.a-thera.jp/article/1763783.html

(満月さん)色即☆是空 : 責任とは?
http://mikanakebi.blog56.fc2.com/blog-date-20090617.html


二つのブログのリンク先に、加害者のブログは載せていませんが、
里親詐欺 ジャパニーズボブテイル などですぐ検索できます。

その人物は謝罪と称して見苦しい言い訳を羅列しています。
問題を根本的にすり替えるいやらしさを文章から感じます。

何故、謝罪文で「私とボブテイルについて」などど背景を
語っているのでしょう? 

何故、自分の功績らしき事を長々と自慢しているのでしょう? 

そして、何故、自分の活動に誇りを持っているのなら、嘘をついて
繁殖や転売用の子猫を手に入れるのではなく、きちんとした形で
交渉できなかったのでしょう?

里親募集で大事なことの一つは、保護主と里親の信頼関係です。
見ず知らずの人に、大切な小さな命の将来を託すのですから…。

保護主は、押しつぶされそうなプレッシャーと責任、不安とともに、
家族が決まるまでの数日、数ヶ月を過ごします。無事譲渡が決まり、
幸せにしていただけそうな希望があれば、身を切られるような寂しさ
とともに、無上の喜びと安堵を感じるのです。

この人物は、そんな保護主の心を利用し、最初から騙して子猫を
手に入れ、そして繁殖用という保護主が一番望まぬ形に大切な命を
使うのです。どんな御託を並べても許せる行為ではありません。

この事件が、今後、里親募集活動をする保護主と里親候補の間に、
また一つ高い壁を作ってしまうのではないかと心配します。
事件自体が、このままうやむやになるのではなく、きちんと
解決されることを心より切望します。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。