キジトラのピノまみさんとアビMIXムギ君ののポレポレ生活。ただいまブログおやすみ中です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と猫と人間と ナナゲイへの道案内
2009年11月30日 (月) | 編集 |
↓11月23日の記事、追記完了しました。

11月28日(土)
ukurinponさんと、十三の第七藝術劇場まで
映画「犬と猫と人間と」を観に行きました。

十三駅から劇場までは、徒歩3分なのに、少し道行きが
判りづらいような気がしたので、写真でご案内します。

まず、阪急十三駅は西口で降ります。

十三駅西口を背にして、そのまま大通りに向かってまっすぐに。
三菱東京UFJ銀行を左手に見ながら、横断歩道を渡れば
フレンドリー商店街に突き当たります。が、フレンドリー商店街の
向かって左側に、もう一つ「サカエマチ商店街」が。

2009112802.jpg
吉野屋隣の「サカエマチ商店街」のアーケードをくぐりまーす。

2009112803.jpg
十三と言えば、ねぎ焼きの「やまもと」名物ですねぇ。
そのお店を右手に見ながら通り過ぎると…。

2009112804.jpg
こういう通り。夜はキラキラの歓楽街だったような記憶が。
(余談ですが、もっと奥に行った所にファンダンゴという
ライブハウスが有り、もう20年近く昔に知人に引っぱられて
デビュー前のウルフルズを観たな~、十三に来るのはそれ以来かも)

東横インは、どこにでも有るなぁ。
左手の黄色いボウリングのピンが目印の…。

2009112805.jpg
サンボードシティビル6Fは、ボーリング場と第七藝術劇場が同居してます。
普通に居酒屋さんの入っている雑居ビルにひっそり佇む映画館。
ちょっと意識的に探さないと判りづらい場所でした。

2009112806.jpg
エレベーターに乗り6Fへ。

2009112807.jpg
着きました! 
さすがこの手の映画館は雰囲気が有ります。
九条の「シネ・ヌーヴォ」といい勝負かも。

2009112808.jpg

お客さんの入りは、1日1回の上映で8割くらい。
年齢層も幅広かったです。

良い映画(ドキュメンタリー)でした。
ヒステリックに動物愛護を叫ぶ訳で無く、殊更目を覆うような
悲惨な場面が連続する事も無く、とてもニュートラルに淡々と
描かれていると思います。

ある一方の思想に偏らず、考える事を提供してくれている映画だと
思うので、できるだけ多くの方(できれば動物愛護に特に興味が
無い方も)いつか観ていただけたらと願わずにはいられません。
私も整理のためにもう一度行きたいです。

動物好きで、可哀想で観れないと仰る方も多いと思いますが、
それだけで終わる内容では無いし、彼らが今現在受けている
痛みをほんの少しだけでも受け止めて欲しいです。
そして、その痛みをこれ以上与えないようにするにはどうすれば
良いか、一緒に考えていけたらと思います。

このような映画を観る機会を与えて下さった飯田監督、
そして稲葉恵子様、ありがとうございました!


inuneko1.jpg


「この街の猫博覧会」
kononeko_s.jpg
11月04日(水)~12月05日(土)
開場時間:13:00~21:30
土日祝は休館(12月5日は除く)


保健所、警察署に持ち込まれた猫達の行政による譲渡です。
Osakagyouseicat1.gif
1匹でも多くの子達に幸あれと祈ります。


人気ブログバナ   にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
ランキング参加中です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。