キジトラのピノまみさんとアビMIXムギ君ののポレポレ生活。ただいまブログおやすみ中です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たへい君、1周年(と3日)
2011年03月02日 (水) | 編集 |
2月27日は、ちょこさんよりお預りしていた、くーくー君が
たへい君になって一周年でした。



預り当初。固まっておりました。慣れるまで半年w
自分からは決して触らせない子でした。

PB010884.jpg

やがてケージも飽きたのか、先住のピノまみさんのうなり声の洗礼を
受けつつ、部屋を行き来し、リビングにも顔を出すように。
最初はおどおどでしたが、少しづつ慣れてきてリラックスするようになり。

IMG_4550.jpg

意外や、なわばり意識の強いまみさんの方が積極的にたへい君を
可愛がっておりました。ピノさんもそれなりに。
たへい君が母さん猫に甘えるツボを知っているのと、河川敷の時、
団体生活だったので、ちゃんと猫とつきあえる子だったのですね。
ただ、これも慣れてくるとだんだん態度が大きくなり…w
最後の方は、まみさんも手を焼いているようでしたww

IMG_3824.jpg

一枚目と比べると、同じ猫とは思えませんね~。

IMG_4995.jpg

里親様のお宅に行った時。一枚目に逆戻りですw 
この後、半年はお触り厳禁だったそうで、私の所に居た時と
同じで、そういう用心深い性格とペースの子なんでしょうね。
今ではきちんと甘えられるしお話もできるようです。


uuco様、たへい君を気長に待ってくれて、そしていつも気を配って
くださったり、真剣に心配したり喜んだり向き合っていただき
感謝しています。これからもたへい君をよろしくお願いいたします。

そしてちょこさん。河川敷の猫達を保護してくださって、たへい君を
私に預けてくださって、ありがとうございました。あの頃のご苦労や
ご心労は、並々ならぬものだったと振り返っています。
そうそう、かれんちゃんの里親様決定、おめでとうございます!

それから、uuco様とたへい君を繋いでくださった、まろん君
飼主様、仲介をしてくださったまろん君の飼主様のご友人の某さん
(また遊びに来て下さいませ。家は猫の引っ掻き傷でボロボロですが…)
と、某さんの長年の友人である私の旦那さん、ありがとうございましたw

これらは、たへい君がお婿入りした当初に書く予定だったですが、
バタバタしていて失念し、書きそびれていたと思います。
このお二人(一人は身内ですが)が、お話を持ってきてくださらなければ、
まろん君の飼主様とuuco様とのご縁も無かったかと思うと不思議な気がします…。

猫の保護活動…というほど、大袈裟な事はしていませんが、続くご縁が
あるから、こういうことも細々とでも続けていけるのかなと感じます。



人気ブログバナ   にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。