キジトラのピノまみさんとアビMIXムギ君ののポレポレ生活。ただいまブログおやすみ中です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの近況 まろん君編
2008年11月09日 (日) | 編集 |
虎之介君(仮名)


保護して一週間くらいの虎之介(現・まろん君)です。
美形揃いだった4匹の中でも、特に虎模様がはっきりしていて
フォトジェニックな子でした。

飼い主様が最近の画像を送ってくださいました。ありがとうございます!
許可をいただいたので、メールの内容も転載させていただきます。

まろん君


>ちなみに場所はリビングの炬燵の下です。
>最近ワタシが居る時はここで寝たり、テレビ見たりしてます~
>テレビは結構好きで、お気に入りは天気予報です。
>それも予報士が居るやつ。画面に天気図が表示されて、
>予報士の差し棒がヒョコヒョコ動いてるのが気になって
>しょうがないみたいです(笑)。身体は大きくなりましたが
>まだまだ子供です。

テレビの中の魅惑的な動きが気になる(笑)。すっかり家猫さんです。
画面を見つめながら動きに合わせて顔を動かしたり手が出そうに
なっているまろん君が想像できます(笑)。可愛いなぁ。


まろん君


>画像はリビングから隣の和室の向こうの外に居るハトが
>気になってしょうがないまろんです(笑)
>和室にはどうしても入れられない事情があるので、
>簡単な冊を設けてます(汗)まろんゴメンよ~(涙)
>彼もなんとなくわかっているのか、ここは飛び越える事なく
>過ごしています。でも台所は彼的にオッケーと思い込んでて、
>しょっちゅうウロウロしています(汗)

20081104maron03.jpg
獲物を見つめる真剣な目…。


窓の外にハトが居る…、それは猫的には大興奮な場面ですね(汗)。
でも柵を乗り越えないのは、すごい賢い子だと思います。
家のピノさんなら、ハトが居なくても、何も考えなしに(というか
障害物遊びしてるくらいの感覚で)、飛び越えて立ち入り禁止区域に
入る事でしょう…。まろん君、ちゃんとわきまえているんですね。

さてさて、来週、急な事がなければ、一度まろん君に会いに行ってきます。
飼い主様、当日はよろしくお願い致しますー。大きくなったんだろうなぁ。

ちょうど2ヶ月振りくらい、まろん君は私の事はすっかり忘れて逃げ惑う
のでしょうね~(覚えられていても…、追いかけ回したとか、目薬しみしみ
とかロクな記憶でないので、いっそ忘れていて…涙)


おまけ。
ピノさん

アンモニャイトピノさん。
気持ち良さそうに眠ってー。

ピノさん

…なかった。


人気ブログバナブログランキング参加しています。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へよろしければクリックお願いします。


ちこちゃん、琴美ちゃんとなる。その5
2008年11月02日 (日) | 編集 |
琴美ちゃん11
綺麗になるのは好きだけど、シャンプー・ドライヤーは怖いのよ

またずいぶんと間が開きました。全開の記事は10月11日です。
そして、ちこちゃんが琴美ちゃんとなって、ちょうど2ヶ月が過ぎました。
琴美ちゃんの現在の様子は「らくちん生活」様で更新されています。
とてもとても優しく見守られ幸せに暮らしています。

さて、動物病院の貼り紙を見て連絡を下さった、ちこちゃんを
ご希望の里親候補様、「あの子はちょっと難しい子なんです…」と
電話口で情けない返答をする私に、彼女のために一部屋空けて
迎えてくださるとの事をおっしゃってくださいました。

「…ちょっ、と、待ってください、今なんて…」

「ケージも無いし、娘の部屋も空いているし、その部屋を彼女に
使ってもらったらいいですよ」

「はあ……、いいんですか?(ちょっと、待てちこちゃん、私ですら
自分の部屋ないのに)」←なんという方向違いな羨ましがり。

「でね、娘が帰っている間に、猫同士の相性や経過を見て、それで
決めたいと思うので早い方がいいなぁ。10日くらいで戻っちゃうから」

(あー、じゃあもうお見合いとか悠長な事言ってないで直接連れて
いって会ってもらった方がいいんだろうなー)
「判りました。なるべく早くこちらからお届けします、明日なんて
どうでしょうか?あと、病院の貼り紙を見られたという事は、
ご近所かなぁと思うのですが、どちらにお住まいですか?」


琴美ちゃん12
兄妹で食べる最後のご飯

そう尋ねる私の耳には、ご近所もご近所、ゆっくり歩いても20分と
かからない住所が告げられました。私は、明日お届けする事を約束し、
電話を切ると、ケージの中のちこちゃんに向き直りました。

「ちこちゃん、あのね。あなたを3匹目の妹として迎えたいって
人が居るの。ちょっと急だけど明日行こうね。……だから今から
もう一度シャンプーしようね」

それからの時間は、兄弟と一緒に、今日も昨日と変わらない一日が
終わると思っていただろう、ちこちゃんには、受難の30分間だった
でしょう。捕獲されてから二度目で一ヶ月振りのシャンプーです。

…でも、ちこちゃん。明日はもっと変わるんだよ。

続きます。


人気ブログバナブログランキング参加しています。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へクリックいただけたら嬉しいです。


それぞれの近況 れお(レオ)君編
2008年10月18日 (土) | 編集 |
れおぽん君から、れお(レオ)君となりました彼。
里親様が、仮名を少し残してくださいました。ありがとうございます。

前後がバタバタして、譲渡の際のお話が未だに書けていませんが、
とっても優しいご家族に囲まれて、元気に過ごしているそうです。
今回の写真は、譲渡から一週間後に送って下さった写真です。

れお君
ハンサムだなぁ。

彼は里親様宅に行った当初から、落ち着いてケージの中のベットで、
ウトウト眠っていた大物だったので、それほど心配はしていませんでした。
数日間、夜鳴きはあったようですが、割と早く治まったようです。

れお君
可愛い手作りの表札付きのレオハウス。

そして、10月4日に、二度目のワクチンに。

実は、れお君はこちらで打った一度目のワクチンで発熱してしまい、
それはそれは里親様ご家族に多大な御心配をお掛けしてしまったのです。
(あの時は本当にすみませんでした。私自身も取り乱してしまい…)

でも、二度目のワクチンでは発熱も無く、食欲も変わらずだったそうで、
本当に良かった(そして今回、同じ三種混合ワクチンでもメーカーに
よって成分が違って、その副作用の出方が違う事も知りました)。


れお君
パンチだ、れお君。

彼はこちらに居る頃から、お喋りが好きな子だったのですが、それも
変わらず、ご飯コールや遊んでコールも欠かさず、飼い主様を忙しく
呼んで、今では、出してもらったミニキャットタワーや、猫飼い
大ベテランのお爺様のお膝で甘えて遊んだりしているそうです。
ちなみに体重は、その時で2.6kg。保護当時は小さくて、猫風邪も
一番ひどかったので、健康を心配してたけど、大きく成長してきました。

ご家族揃って、猫好きのお爺様、お婆様、叔母さまと、縁を結んで下さった
お孫様ご夫婦に囲まれて、彼がとても幸せに暮らしているのが、いただく
メールやお葉書で伺い知れて、私はとても嬉しく感じています。


人気ブログバナランキング参加しています。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
それぞれの近況 まろん君編
2008年10月14日 (火) | 編集 |
みんなでごはん
みんなでごはん。

書いた記事をミスで消してしまいました…。
日曜日に自分用パソのハードディスク終了のお知らせを
いただきました…(データはなんとかサルベージ)。

それはさておき。

まろん君の飼い主様から彼の近況と画像が届きました~。

まろん君

まろん君。本日14日、2回目のワクチン完了です。
リラックスしている時にキャリーに入れたので、暴れる事なく
無事に終了したそうです。あのキツかったまろん君が…(感涙)。

優しい飼い主様の元で、本来の甘えっ子気質を全開に可愛がられて
いるのが想像できます。飼い主様によると、カワイイけど超やんちゃ。
でも、お客様苦手な内弁慶、そこがまた魅力的。だそうです。

まろん君
左後ろ足のポッチも見えます。

相変わらずのハンサム。ちょっとふっくらして、そして大きく
なりました。そういえば、まろん君になってちょうど一ヶ月です。
飼い主様、これからもまろん君をよろしくお願いいたします。
また、一度、彼に会いに行かせてくださいませね(多分、逃げ
惑って会えないんだろうなぁ・笑)。

それぞれの近況、次回はれお君編です。

さて、それから。告知です。
可愛いキジシロの女の子の里親様募集をされている
方がいらっしゃいます。
(もう一旦停止となりました、早い!)

あぷちゃん里親様募集中
http://www12.canvas.ne.jp/rinkot/


こちらのさくらまま。様のブログ、私は2年程前から
拝見していますが、すごいです。
入れ替わり立ち代わりレスキューを求める子猫が
さくらまま。様に保護され、幸せになっています。

さくらまま。様のすごい所は、猫神様に信頼されている
のもそうですが、何より猫さんに対する溢れる愛情!

そして、困難だろうなと思われる時も、明るい姿勢を
常に崩されていない所でしょうか。
是非、ご一読を(私がお薦めするのもおこがましい
人気ブログ様です)。


人気ブログバナランキング参加しています。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
ちこちゃん、琴美ちゃんとなるその4
2008年10月11日 (土) | 編集 |
琴美ちゃん08
シャンプーの為に捕獲されてしまいました。

さて、少し間が開いてしまいましたが、「ちこちゃん」のお話の続きです。

仕事から帰宅後、かなりドキドキしながら里親候補様へ電話をかけます。
そして、「必要以上に心配をするな、その子の幸せになる邪魔をするな」と、諭されてるにもかかわらず、私は心配の文字全開で受け答えをしてしまいました。

「あ、あの~、女の子をご希望との事なんですけど、チラシにも書いてるシャイで引っ込み思案っていうのは、いい言い方をしているのであって、ホントに人慣れができていなくて、まだ触って可愛がったりできないって、いうか…。噛むっていうか…。だから人懐こい可愛いタイプをご希望でしたらちょっと難しいんですけど…」
その子の魅力を伝えるどころか、その真逆の台詞を吐き続けるわたしに、

「あー、大丈夫ですよ。うちは触って可愛い可愛いってする感じでないので。今居る太一君も孤高の猫さんで、なかなか触れないから…。だから人間との相性は別にいいですよ。ただ猫同士の相性はきちんと見たいので、一度お試しさせてください」
と、落ちついた明るい声で答えが返ってきました。

「はぁ…」

琴美ちゃん09
シャンプー後。嫌いなドライヤーも頑張りました。

先方様は件の獣医さんで、ちこちゃんには少し遠い地方でもお声がかかっている事も聞かれた上でお電話やメールを下さっていました。

『とりあえずお試し』しましょう。魅力的な言葉です。
もしも彼女がやっていけないのだったら、ちこちゃんの里親様探しは諦めて、『うちの子』にする覚悟をしよう。でも、捕獲や点眼やその他嫌な目に合わせている私から離れたら、彼女の頑な心も穏やかになっていくかもしれない。可能性があるなら、それに賭けたい。その時の私の本音です。

琴美ちゃん10


「解りました。ただホントに難しい子なんで(←なんというちこちゃんの足を引っ張る台詞)、ケージで試していただければ…」

「ケージねぇ…。ないなぁ。あ、ベランダに出してあるのがあるけど。いいですよ。彼女のために一部屋空けます」

「へっっ!?」

「いいですよー。今娘が東京の大学に行っていて、部屋が余っているんで、彼女に余ってる部屋を使ってもらいましょう。あ、でも夏休みで今帰ってきてるの、その間に決めたいから早い方がいいなぁ」

「……。(心の声)ちょ、今なんて言いました。彼女のために一部屋空けます!?」

続きます。

人気ブログバナランキング参加しています。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。